BIGPAWS DIARY

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX


::: お気に入り紹介 :::

2005/06/29

私が足しげく通っているお花屋さん、
“フラワー・デポ”です!

実はお友達ご夫婦が開いているお店なのですが、
私は贔屓目で通っているわけではありません。

花の質もいいし値段も他と比べて安い!

お花ってお店によって質や値段って全く異なるんですね〜
知らなかった。



例えば毎年母の日にカーネーションを買いに行くのですが、
毎回デポの回りに点在する他店も偵察に行く私。

値段はさることながら、
一番感じるのは一輪に対するツボミの量の違い。
そうか、ツボミが多くて値段も安いってことは相当お得だな・・・なんて自己満足しながらデポで花を買っています。

ワンチャン連れのお客さんもふらふら〜っと寄って行くので
お花を買った後はそんなお客さんと店のオーナーとおしゃべりをすることもよくあります。
そんなやわらかいお店。


アレンジにも自身有り、ワガママも聞いてくれるので、お祝いに花を贈りたい時は、
「送料込み\○○までで、バラを中心にいろんな色入れてください!」
とだけ言えばとてもとても素敵に作ってくれます。

私は誰かの結婚式や出産のお祝いにここの花と一緒にその年のワインを一緒にして送るのがお気に入り。

お洒落だし記念にもなるからすごく喜ばれますよ☆

配達もしてくれるので、遠い人は電話してみてね!
(「ビッグ・ポーのHPを見て・・・」
      と言えばサービスしてくれるかも〜!)



フラワー・デポ
千葉県松戸市新松戸4-124
TEL:347-7111

 常磐線新松戸駅下車
     ↓
 ケヤキ通りまっすぐ
 洋服の青山の隣がフラワー・デポです

火曜定休.
月〜金 10:00〜20:00  土・日 10:00〜19:00
 *松戸市内のお花を無料でお届けします.
 全国へのお届けは宅急便を使ってのお届けとなりますが、
 お客様が選んだお花を送れます.
 少しのお花でもお気軽に買える花屋さんです.
 電話での予約も受けています.
 時間外になるときは、TEL下さいネ!

▲top



::: お気に入りの紹介 :::

2005/06/21


私が全てをひっくるめて美味しい!
と言える数少ないレストランの一つが
フランス料理やさんの
“リヨン”。
全てをひっくるめてと言うのは、味もさることながら、
お店の雰囲気や、マスターの人柄も重視するから。

味は美味しいのに料理人は職人気質で頑固一徹、
いらっしゃいも言わなければ注文しても返事もしない…
ってありますよね?
そんなお店はどんなに料理自体が美味しくても
私は「美味しい」と感じない。
気分が悪ければ脳だって味わう事を拒否してしまうでしょ?
格好だけの所も勿論いや。
いい食材使ったからって
高い値段出して後は雰囲気で満足なんて
きっと帰りに
「ちょっと高いよね…」
って自然に思うはず。

リヨンはお店の雰囲気もマスターの人柄もとても柔らかい。
長年の雰囲気がしっかりあるのに
とにかく何処にも無理が無く、
気取らず自分の時間で楽しめる。
勿論味もいい。
マスターはフランスのリヨンで
料理の修業を積んだことにちなんで
お店の名前に“リヨン”つつけたそうだ。

実は私しか知らない(?)超お勧め料理があって、
一度リヨンのこの料理を食べたら美味しくて
もう他の店では絶対に食べられない一品があるのですが、
実はこれは裏メニューなので教えられません、ゴメンネ♪
(だって昔はメニューにあったんだもの!
私はいつもメニューなんて見ないで頼んでたから、
いつの間にかメニューからなくなっていることに
気付かずに注文していたの(−_−;)
だっておじさん(マスター)ったら何も言わず作って出してくれるんですもの。有難うございます!私はこれだけはやめられません!)

お店があるのは地元の人でなければ
少し見つけにくいかもしれないけど行ってみる価値はあります!



住所 :〒131-0031 墨田2丁目2-1
電話 : 03-3613-0239
 東武伊勢崎線東向島駅下車

▲top



::: 湿疹 :::

2005/06/21

愛犬に湿疹、できていませんか?
結構この悩みを持っている方多いと思います。

まずワンちゃんに赤いぽつぽつができていないか見て見ましょう!
一番分かりやすいのはお腹。
膝の上にワンちゃんを引っくり返してお腹にポツポツや赤くまだらになっていないか見てみましょう。
(これができない人、きちんとトレーニングしましょうね☆)

原因は一概には言えません。
私の愛犬は、ノミと牛乳アレルギーが原因だったので、
乳製品を一切与えるのを止め、ノミを取り除く事で直ぐに治りました。

一般では、直ぐに原因が特定できないのが現状だと思いす。
アレルギーの場合、犬も人間と同様アレルゲンが多いのです。

原因を探ると同時に、食事療法やアロマテラピーなどで、免疫力を高める事によって体の中から改善する事も大切です。

食事療法
 ドッグフードは添加物が含まれていないものを選びましょう。
 ラベルを見て、最低でもAAFCO(米国飼料検査官協会)に認定され ているかを確認します。これはアメリカで総合栄養食と認めら れた物にだけついています。
 ペットフードに加え、『核酸』、『酵素』をサプリメントとし て与えてあげると良いでしょう。
 ※メカニズムについては後ほど紹介します。
 
アロマテラピー
 匂いだけでなく、飲む水に入れるタイプのものもあります。
 リラックス効果を高めてくれます。

マッサージ
 血流やリンパの流れをよくする事によって治癒力を高めます。 
 これらの療法はヨーロッパでは今や当たり前のものになってい ます。
 ※ただしマッサージは血流を好くし、体を温める効果があるの で、体にかゆみのあるワンちゃんには避けてください。痒みが 増してしまいます。

また、アモ君のお母さんが教えてくれた、
『六一0ハップ』
も回線虫や耳ダニの子の治療に効果大!
これ、『ムトウハップ』と読むのですが、つまりは硫黄の入浴剤。元々は人間用で、このお湯に入ると角質が落ちる落ちる。
多くのお医者さんも皮膚の治療に六一0ハップを薦められています。

値段も440gで\450でとても安いので是非一度お試しあれ!
因みにこの六一0ハップ、ムトウさんが作ったらしい。
『ハップ』とは英語のハッピーからきたそうです!

いぶし銀のお手入れにも使えるそうなので、お家に一本あると便利かも!

▲top



::: 秋田犬品評会Part2 :::

2005/06/20

さて、品評会の様子ですが、
桜に囲まれた広い公園の一角で行われました。
時期も東京よりも約1ヶ月遅れ桜満開の中行われたため、
犬を目的とした人以外にも
私の親戚達のようにピクニックを楽しむ人も大勢集まりました。
集まった秋田犬は、Part1にかも書いたようにそれぞれの部門に分かれて品評されます。

まず四角い品評場の一辺に
その部門の犬はハンドラーと共に集められ、
順に名前を呼ばれます。
呼ばれた犬とハンドラーは、
9つに仕切られた枠に書かれた番号の上に立ち、
犬にポーズを決めさせます。

首をもたげ上げさせ、胸を張らせ、尻尾を綺麗に捲かせ…
一番いい格好を審査員に見てもらおうとハンドラーは微妙な調節をします。

し・か・し
一頭一頭は2mほど離れているのですが、
やっぱりあるんです
「こいつ気に食わないな〜」って犬が隣に来る事。
そんな時はハンドラーも止める間無く喧嘩ですネ。
「ウガ〜!」「ガウガウ!!」。
お母さんと「カッコいいね〜」
と見ていた小さな子供も、目が点。
ハンドラーが静止しようとしてもそう簡単に静まりません。
沈められなかった場合そのまま退場させられてしまいます。
そして私は見ました。
犬が興奮している時、静止しようとする
ハンドラーに引っ張られると、振り向きざまに噛むのを!
興奮した犬は100%静止されて振り向きざまに
「コンニャロ!」と、つ・い・でにハンドラーを噛むのです。
叔母に聞くと、叔父も一度噛まれてズボンが破けたそうです。
お〜・・・。

勿論全ての秋田犬が唸ったり噛み付くわけではないので無闇に怖がる必要はありません(^−^)
実際私は叔父の犬に小さな頃から遊んでもらっていましたが、一度だって吠えられたり唸られたりしたことはないし、子供にも触らせてもらえます。

飼い主には忠実で、とっても心が暖かい犬なんです。

あ〜私もいつか飼いたいな・・・。

▲top



::: 秋田犬品評会Part1 :::

2005/06/20

以前秋田犬の話をしたことを覚えていますか?
行ってきました、“秋田犬品評会”!

大変だった〜・・・(−_−;)

何が大変だったかって、秋田に住む私の叔父(秋田犬ブリーダー)が役員になっていたので、私も一緒に行く〜!と気軽に言ったら、叔父の孫である私の従姉妹の子(3歳)(5歳)やら叔母やら私の母親やら総勢6名が花見がてらついてきた・・・。

行われたのは秋田県大館市。
叔父さんが出品したのは…『舞姫』。まあ姫1号、2号よりまし
か。

それにしても秋田犬があれだけいると迫力ありました。

今回は幼犬、若犬、壮犬、成犬(雄雌別)の各部門で競い合われました。
巻尾や耳の立ち具合、歯並び、姿全体のバランスなど約70項目が審査の対象となります。
全国から総勢187頭がエントリー。

満開の桜の中で大変な賑わいでした!
叔父さんの舞姫は今回成犬の雌で出場。妊娠していた事もあり、今回は優は逃してしまいました、残念!

でもまた一つ面白い話が聞けました。

舞姫が品評場をでると、見知らぬご夫婦が熱心に舞姫の姿を写真に撮りながら、「いい子を産んでね!」と言っているのです。
叔父に後で聞いた話によると、
そのご夫婦が以前飼っていた秋田犬が、ある日子供の命を救ったそうです。その犬が死んだ後、是非この素晴らしい犬の血を受け継いだ犬が欲しい!とルーツを辿っていったら叔父さんの舞姫に行き着いたそうです。
その後夫婦は北海道旅行をしている時に品評会に舞姫が出るという情報を叔父から受け、旅行を切り上げて秋田に寄ったそうです。

私は関係ないのだけど、何となく誇らしくなってりました(^−^)



左から:会場に来ていた秋田犬ファンの外人さん、どこぞの秋田犬君、品評会会場

▲top



::: ドッグスポーツ :::

2005/06/14

皆さんはドッグスポーツに興味がありますか?

残念な事に私の愛犬、モモはもうお婆さんなので、
彼女とエンジョイする事はできませんでしたが興味のある方はこちらをどうぞ!



JFA日本フリスビードッグ協会


TABIママのサイト



▲top



::: お友達の紹介 :::

2005/06/13


アモ君

“アモ”はイタリア語で愛を意味する単語。
名前通り、お母さんから溢れんばかりの愛情をもらって
スクスク元気に育っています!

▲top



::: お友達の紹介 :::

2005/06/13


ショコラちゃん

以前ご紹介したプードルちゃんと全く同じ色で同じ名前のお友達です☆
やっぱりあの毛の色を見ると皆さん“チョコレート”を
連想するようです・・・確かに美味しそう、ムフフフ。

▲top




なんちてBLOG by nyats.com