BIGPAWS DIARY

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX


::: お友達の紹介 :::

2005/01/26


リンゴくん
何かこの写真のリンゴくん凛々しいわ〜「ムンッ」って感じ。
ちょっと緊張させちゃったみたい。前脚が上がってしまった・・・(―_―;)
リンゴくんは目の前にボールを転がすと両前脚で「ハシッ」と思わず止めたり、おやつを見るとピシッと命令を聞いたりと、とてもワンちゃんらしいワンちゃんでした。
多くのワンちゃんは小さい頃から慣れていなかったり、信用していない人とは、外でおもちゃを使って遊んでくれません。できれば小さい頃から外でおもちゃで遊ぶことを覚えさせておくといいですね!

▲top



::: お友達の紹介 :::

2005/01/25


エギーくん&ジョイくん

2頭は兄弟ですが性格は正反対!少し臆病なのがエギーくんでわが道を行くのがジョイくん。
そういえば、頭が良くて一番盲導犬に向いている犬種って何か知っていますか?私のボスいわく、実はプードルが一番向いているそうです。じゃあ何故実際はラブラドールが多く使われているかというと・・・?
ハンドラーが盲導犬に、赤信号で車がビュンビュン通っている信号で「行け」と命令したとします。
盲導犬がラブラドールの場合、(今渡るのは危険だな)と判断されると命令に背いて前に進まない。でもこれがプードルだと、「行け」と命令されると「ホイッ!」と命令どおり進んでしまうので、実際の盲導犬には使われないとのことでした・・・う〜ん(−_−;)でもそこが可愛いところでもある★

▲top



::: お友達の紹介 :::

2005/01/25


あんずちゃん
フレンチブルドッグのあんずちゃんです。可愛いな〜この何か言いた気な写真。(あんずちゃんは女の子だけど、少し昔の海でナンパ相手を探してる人ってこんな格好してウロウロしていたんだろうな〜もちろん車はオープンカーに麦藁帽子。)
女の子なのにとてもパワフルで、小さいワンちゃんより大きなワンちゃんの方が好きみたい。体が小さくても力があるからかな??以前ドッグランで、小さいワンちゃんが飛び掛ってくるのを手加減しながらひっくり返して遊んであげてる大きいワンちゃんを見た事があるんだけど、いつか大きいワンちゃんと小さいワンちゃんを飼ってあんな関係にしたいな〜・・・。

▲top



::: お友達の紹介 :::

2005/01/20

  
イルカくん&カメくん
飼い主さんのご都合で遠くへ引越してしまい残念ながらコースの途中でお別れになってしまいました(;−;)今頃どうしてるかしら。
息子のイルカ君(写真左)は受け口で「アイ〜ン」顔なんだけど、それが男らしくてかっこいいのよね〜
体は小さいけど物怖じしないのはお父さんのカメくん。少しでも気を抜くと「オリャ!」と鼻の穴と口を舐めるために飛んでくる。
(何で犬って鼻の穴を舐めたがるのかしら?しょっぱいから?私の家に泊まるお友達は必ず熟睡中、モモ(我が家のワン子)に“鼻の穴ベロベロ攻撃”を受けて起こされます、ハイ。あ、顔の匂いを嗅ぎ回られた挙句に鼻水噴射をして去っていう攻撃方法も持っています。でも何故?)

              

モルくん&モカちゃん
キャ〜ルカちゃん(左)のライオン刈り、たまらないわ〜。
トレーニングを始めた頃、モルくんは見知らぬ私との散歩から逃れるために隙を見ては道に駐車している車の下にもぐりこもうとするんだけど、またその後ろ姿ったら可愛いんだ。もう自衛隊も顔負け、完璧なほふく前進ね。カサカサカサっと

▲top



::: お友達の紹介 :::

2005/01/14

やっと始まりましたDiary。
ワンちゃんのことに関係あること無いことに関わらず、
私の好きなことをどんどん書いていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

さて、まずはお友達の紹介です。BBSにも載っている子もいますが、BBSは写真が小さいのでもう一度Diaryの方で紹介させていただきます!


アイボくん


アイボくんの飼いさんは私のお友達でドイツの人。だから“伏せ”などのコマンドは日本語でも英語でもなく全てドイツ語! 喉を詰まらせた時に出てくるような“クァ”っていう発音をするとつばが出てしまいそうで・・・

リリーちゃん
“犬は飼い主に似る”って本当だな〜とシミジミ思うほど飼い主さんに似てほのぼのして優しいワンちゃん! 細くて小さいから始めは力加減にちょっとドキドキ

▲top




なんちてBLOG by nyats.com